ようやく

長く続いた蒸し暑さが落ち着きましたね。

空気の爽やかなこの季節が一番好きなのですが、今年は天気の悪い日が多くて残念に思っていました。
せっかくキンモクセイが咲いているのに、蒸して風もないと香りが飛んでこないんですね。
今日はどこで咲いているのかわかりませんでしたが駅に向かう途中で良い香りがしました。
この香りがすると「秋だなぁ」と感じます。
ただ気圧や気温の変化で体調を崩されてる方をお見かけします。
急な乾燥や気温の低下で風邪などひかぬよう、身体を冷やさず休めるときにはしっかり休んで元気にお過ごしください。

秋のキャンペーン

今日、NHKのニュースで秋バテについての話がありました。

先月からの台風で気圧や気温の差が激しいため、自律神経が乱れ、だるさや疲労感の体調不良を訴える方が増えているそうです。
対策としては身体を温めることが効果的とのことでした。
眼を温めたり、炭酸ガスの入浴剤を入れてぬるめのお湯につかると良いそうですよ。
宣伝になってしまいまいますが(笑)、9月から行っている秋のキャンペーンも効果的だと思います。
背中には自律神経を整えるツボが多いですし、血流も良くなり身体が温まりますよ。
よろしければコース内容をご覧ください。秋のキャンペーン

秋のお肌

毎日蒸し暑く湿度が高いはずなのに、手や唇が乾きやすくなってきました。

そんなところから秋を感じていますが、皆さまはいかがでしょうか。

 

紫外線や冷房、汗などでダメージを受けたお肌はターンオーバーが乱れて角質が厚くなり、乾燥やゴワつきを感じることがあります。

お顔がくすんで見えたり、化粧ののりが良くなかったり。

そんな時には不要な角質を取り除くことでなめらかになり透明感が出ますが、お手入れにも様々な方法があります。

フルーツ酸などで表皮を溶かすピーリング、粒子を肌で転がして角質を除去するゴマージュ、粘土に吸着させるクレイマスク、美容皮膚科やエステサロンで行う機械を使用する方法。等。

ご自身に合ったケアをお試しください。

お肌の弱い方はもちろんですが、強くこすったり、やりすぎはお肌を痛めてしましますので商品の使用方法を守ってお使いくださいね。

 


ドイツの温泉

昨日ドイツの温泉を巡る番組があり、ドイツ・温泉共に好きな私は楽しく拝見しました。

浅い知識で書きますが、ドイツにも日本と同じようにたくさんの温泉があります。

温泉につかるだけではなく、飲泉や蒸気を利用した治療も行っていて、保険で温泉地に滞在することもできるようです。羨ましいですね。

いくつかの温泉に行きましたが、南東部のバイエルン州におもしろい施設がありました。

オーストリアとの国境に近いベルヒテスガーデンという町に岩塩抗があるのですが、その中で塩の成分を呼吸で取り入れるというものです。

トロッコに乗って坑内を進み、塩水の噴水の周りで簡易ベッドで横になります。

有効成分を吸いこむことで喘息や鼻炎などの呼吸器系に効くようです。

厚着をして毛布をかけても寒いくらいでしたが、時々噴水のように湧き出る水の音以外しない環境はとてもリラックスできました。機会があったらまた行ってみたいです。

 

話は変わりますが、サロンにはドイツの温泉水を使ったナチュラルコスメもございます。

興味がありましたらそちらを使いますのでおっしゃってくださいね。