足のはなし

先週、日独協会で行われた「歩く事=寿命・生きること」というセミナーに行ってきました。

ドイツには足専門の整形外科医と靴職人を併せた「整形外科靴マイスター(Orthopaedie Schuhmacher-Meister)」という国家資格があるそうで、その方のお話しを聞いてきました。

日本は畳文化という違いもあると思いますが、ドイツでは子育て時に女の子座り(ペタンコ座り?)は禁止事項とこのと。

膝や骨盤に良くないので絶対やめてください。とおっしゃっていました。

子供の身体は柔らかいので習慣付いてしまうと形が変わってしまうんでしょうね。

幼児の検診時にエコーで股関節を調べ、必要であれば立つまでに矯正具を着けて矯正するそうです。

私は子育て経験がないので知りませんが、日本ではそこまでしているというのは聞いたことがありません。

誤った座り方、足に合わない靴を履くことで身体を歪め全身に影響が出るのは避けたいですね。

 

この話を聞いた翌日、70代の方のボディトリートメントをしたのですが、お客様が「足が汚くて恥ずかしいわ」とおっしゃいます。

見せていただくと少しタコがありましたが、かかとも柔らかくキレイな状態でした。

お聞きしたところ毎日クリームを塗りながらながらマッサージされているとのこと。小さいタコのことを気にされていたようです。

美意識の高さに頭が下がります。見習わなくては、、、

ご主人が膝が悪くて外に出たがらなかったのに、靴の中敷を作ってもらったら膝が痛くなくなって毎朝1万歩ウォーキングしているともお話ししてくださいました。

私から何も話をしていないのですが、セミナーの翌日に偶然こんなお話を聞けました。

 

足が痛いのはもちろんのこと、膝が痛い、腰が痛い方は試しに専門家に中敷を作ってもらってはいかがでしょうか。

オーダーの靴を作るとなるとかなりの額になると思いますが、中敷でしたらそこまでではないと思います。

痛くて出歩くのが嫌になったり、病院に通い続けるよりも前向きな選択ではないでしょうか。

まだ何十年か使うであろう自分の身体、日々のちょっとした不調に気づき大事に使いたいなと思いました。

 


梅干し作り

今日はJA(全農)で梅干作り講座に参加してきました。

毎年この時期になると八百屋さんに並ぶ梅を見て、いつか。とは思っていたのですが、なかなか手をつけられずにおりました。
JAさんの講座は下準備をしていただけるので気軽に参加できます。
以前ブログに書いた麦味噌もすごく美味しかったので、また参加させてもらいました。
レシピを見ると塩と同量の砂糖を使うとのこと。塩だけのしょっぱい梅干しを期待していたので、えっ?っと思いましたが試食にいただいた梅は甘みは感じませんでした。
防腐の為に入れているそうで「一緒に入れると塩が先に入るので甘くないんですよ。煮物でもさしすせそと言いますよね」と講師の方がおっしゃってました。なるほど。
梅が入った袋を開けると果物のような甘い香り。熟し始めている梅ってこんなに良い香りなんですね。
重石をして土用まで漬けたら3日ほど干して、秋には食べられるそうです。
美味しくなるのは1年後くらいとのこと。
和歌山(紀の川)の梅2キロと容器が付いて1000円の講座。ステキです✨
ただ大手町の端にあるJAビルは東京駅まで歩くと15分程かかります。ビニール袋に入れた梅の容器が手に食い込み、東船橋まで遠かった、、、
来年も参加できたら持ちやすいバッグを持参して行くことにします(笑)


トリートメントって

以前、知人から「なぜトリートメントっていうの?」と聞かれたことがあります。

確かにエステサロンやアロマサロンのメニューにはトリートメントと書いてありますよね。

私の解釈が正確かはわかりませんが、このような理由です。

法律で「マッサージ」は医業類似行為とあり、これを医師、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師の国家資格を持つもの以外は行ってはならない。というものがあります。

このため国家資格のないエステティシャン、アロマセラピストはトリートメントという言葉を使っているのだと思います。

私が学校で習ったのはスウェディッシュマッサージを基本としているものなのですが、言葉をどう使っていいのかわかりません(^_^;)

なかなかデリケートな話です。

トリートメントには治療、処置、手当て、手入れなどの意味があるようですが、治療ではこれまた問題があると思いますので、手当て、お手入れという意味で皆さんに認知されていくといいなと思っています。

 


夏のキャンペーン

先日梅雨入りしたようですが、お天気の日が続いていますね。

もうすぐ来るであろうジメジメした季節、私は身体が怠くなりやすいのですが皆さんはいかがでしょうか。

ちょっと横になってリラックスしたい。という気分にちょうど良いコースをご用意しました。

お背中とフェイシャルの60分コースです。詳しい内容はお知らせをご覧ください。

 

東船橋駅のツバメ、南口側のヒナは巣立ってしまったのか見当たりませんが、北口側はエサを待つ姿が微笑ましいです。どうぞご覧になりながらRuheにお越しください^^